主体性をもつ

あなたは

人生において何役ですか?


・自分の人生だから主役

・リーダー的な役割が多いから主役

・人をサポートするのが好きだからサポート役

・表に出たくないので脇役

・引っ込み思案なので脇役


複数人が関わり合う

世の中(コミュニティ)において

さまざまな役割があります


あなたの人生においては

あなたは何役なのでしょう。



今回も、オンラインと併用での実施

やろうと思ってはいるけれど

中々できないものってありませんか?


たとえば


✅ 忙しくて部屋の掃除ができない

✅ コロナで旅行ができない

✅ お金がなくて洋服を買えない

✅ ドキドキして意中のアノ人にアタックできない



小学生の頃の話です

自然の家で1泊2日の【宿泊学習】がありました

皆でお決まりのカレーを作ったり

夜の肝試しで変な汗をかいたり

大きなお風呂で大人数ではしゃいだり


そんな日常ではない特別な体験学習の中に

グループごとの出し物を披露する機会があり

当時、長年に渡り女子に絶大の人気を誇っていた

『セーラームーン』の演劇をしました


もちろん

その演劇に向けて

それぞれの役割を決めて

何日も前から練習をします



目立ちたがり屋でもあり

少しだけ恥ずかしがり屋でもある私は

役を決める際

『タキシード仮面がやりたい!』

この一言を言わないまま

悪役のボスの側近の一人

というなんだか中途半端に感じる役に決まりました



タキシード仮面とは

主人公がピンチになると現れるイケメンで

当時の小学生の女子たちが『様』をつけて呼ぶくらい

憧れと羨望の眼差しを向ける助っ人キャラなのですが

その存在感は主人公にも劣らないほどのものを放っていました


そんなタキシード仮面になりたかった

そして目立ちたかった


という後悔のような念を持ったまま

それを叶えることなく

自分がなりたかったキャラクターに

一瞬で倒される側になったのです


もしかしたら

これを読んでいるあなたにも

似たような経験があるかもしれませんね


自分を見つめ、振り返ることがどのように主体性を持つことに繋がるのでしょう?


自分の人生では

間違いなく自分が主人公

私たちの多くは

学生時代の演劇や

スポーツのポジション

クラスでの立ち位置などによって

そのことをつい忘れがちになってしまいます



TOKIOさんの『空船』という歌の中に


♪ その船を漕いでゆけ

お前の手で漕いでゆけ

お前が消えて喜ぶ者に

お前のオールを任せるな ♪


という歌詞があります

・自分の人生を決めるのは自分

・自分が自分の船の船長である

と言い換えることができそうです



やろうと思ってはいるもののできないもの

それは

できないのでしょうか?

それとも

していないのでしょうか?



今日は

主体性を持つことについて

学ぶ一日でした



物事に対する

向き合い方によって

それぞれ与え合う影響が

どのように変化するのか



そのことを知るだけでも

今後のコミュニケーションを大きく変えていくことができます



SNSやニュースなどを見ていると

多くの人たちの

こころ(メンタル)

に対する一人ひとりの意識が変化しているように感じます



どの分野の職種であっても

どんな役職であっても

個人のメンタルは無視できないものです

そして

そのメンタルこそが

個人や企業に多大なる影響を与えるものだと考えています

そのメンタルを整えるサポートをさせて下さい



皆さんの周りで

研修を探されている企業様はいらっしゃいませんか?

ぜひ、ご紹介下さい



最後まで読んでいただきありがとうございます

あなたにとっても良い毎日となりますように



他のブログはこちらへ

https://www.creativeofmind.com/blog

閲覧数:23回0件のコメント

最新記事

すべて表示