見えないムダに気づく

上司から資料作成など

業務を頼まれたとき

あなたが目指す結果(アウトプット)は

どんなものでしょうか?




「面倒だなぁ……」

と感じながらも

しっかりしたものを目指す

そんな感じではないですか



そして

どうせやるなら

『よくやってくれた』

『さすが!お願いして良かった』

『おぉ!想像以上の出来だよ』

こんな感じの言葉を期待しつつ

それを目指してやる感じでしょうか



日本人はある能力に長けているような気がします

それは

読み取る

という能力です


表情や声色などから

体調や気分を読み取ったり


言葉の背景にある

言葉以外の意味を読み取ったり



みなまで言わずとも話が通じるのは

そういう【読み取る能力】が長けている証拠なのかもしれませんね



ただ、一方で

その能力はときに

コミュニケーションミス

時間的、労力的なロス

を引き起こす原因になることもあります



頼まれた仕事を終わらせ

上司に報告したとき

『おぉ!想像以上の出来だよ』

こんな感じの言葉が返ってくると嬉しいものです



思わず

よっしゃ!

とガッツポーズしたくなります

あるいは

やってやったぜ!

と見返してやった感じすらあります



ただ

想像以上の出来

想像以上


それは

言い方を変えれば

想像と違う

ということ


上司が目指していたアウトプットと

あなたが目指したアウトプットに

誤差が生じている証拠です



『褒められたから良い』

『役に立ったから良い』

そう言えばそれまでなのですが

そこに向き合う時間や労力を考えてみてください………



想像以上の出来に仕上げるというのは

想像通りの出来と比べると

労力も時間もかかることが多いです


どちらにも余裕があればいいのですが

そうでないと

自分の業務のことも気になり

焦りが生じたり

集中できなかったり

中途半端な感じになったり

つまり、余裕がないと

パフォーマンスは低下するということです



想像以上の出来を目指すことに気を取られ

パフォーマンスを低下させては意味がありません



想像通りの出来にするには?

労力的にも時間的にも余裕を持って

良いパフォーマンスを発揮するには?



今回は

その部分に重点を置いて進めていきました





見えないムダの存在を知り

タイムリスクマネジメント力を

身につけていきます



どの分野の職種であっても

どんな役職の人であっても

どんなものと向き合うことでも

こころは無視できないものです



SNSやニュースなどを見ていると

多くの人たちの

こころ(メンタル)

に対する一人ひとりの意識が変化しているように感じます



一人一人のメンタルは

企業の利益に多大なる影響を与えるものだと考えています

そのメンタルを整えるサポートをさせて下さい



皆さんの周りで

研修を探されている企業様はいらっしゃいませんか?

ぜひ、ご紹介下さい



企業研修の詳細はこちら

https://www.mental-management-office.com/blank-1



他のブログはこちら

https://www.mental-management-office.com/blog



最後まで読んでいただきありがとうございます

あなたにとっても良い毎日となりますように

閲覧数:13回0件のコメント

最新記事

すべて表示