自己表現と受容

この会(心理学実践教室『ここから』)は

心理学講座の修了生さんが主体となって

セミナーをしたりカウンセリングの練習など

ステップアップすることをフォローする会です



ほとんどの状況において

人との関わりを切り離すことはできません

その中では

いろんなタイプの人たちと関わります


・気が合う人

・不思議な人

・憧れる人

・自分と似ている人

・尊敬する人

・理解できない人

・好きにはなれない人



産まれてまずは家族と関わり

その後、保育園や学校で家族以外の人たちとの関わりを持ち

社会に出て、さらにいろんな関わりを持ちます



人と関わるとき

自分の考えや想い、気持ちなどを

しっかりと伝えている人はどのくらいいるのでしょう



言える立場じゃないから

どう表現していいかわからない

トラブルになると面倒だから

どうせ分かってもらえないから

自分の考えや意見なんて……



そんな風に

自分に蓋をしている人をよく見かけます

特に若い世代(10代や20代)に多い気がします


これは本人だけの問題ではなく

周り(社会)の関わり方がそう仕向けてしまった

と言ってもおかしくない問題なのかもしれません



今回は一周年ということで

私が講師を担当して

意思表示と受容の大切さ

コミュニケーションの面白さ

それらを伝える方法の一例を

体験する形でお届けしました




メンバーから花束をいただきました💐

ひまわりを指して

「トレーナー(私のことです)が、ひまわりみたいだったので」

という素敵な言葉とともにいただきました

とても嬉しかったです


一年続けて来れたのも

メンバーの皆さんのおかげです

感謝をするとともに

これからも皆さんのサポートをしていけたらと思っています



今後の予定

6月19日:ありのままの自分を好きになることをテーマにしたセミナー

7月13日:調整中

8月10日:調整中


セミナーへの参加はどなたでも受付中です!

この際に心理学に触れてみませんか?

お気軽にお声掛けください(^^)

詳細は、その時にお知らせいたします


最後まで読んでいただきありがとうございます

このあとも皆さんにとっても良き時間となりますように


他のブログはこちらへ

https://www.creativeofmind.com/blog

閲覧数:15回0件のコメント

最新記事

すべて表示