ロボットプログラミング教室の7日目



授業前、ベイブレードについて熱心に教えてくれました!

今回は新しいロボットを作ります

『ぐるぐる進む君』


今日はどんな時間になるでしょう

歩行するロボットですが

以前作ったのと比べると

歩行するときの

足の動きに違いがあります

二足歩行する人間

四足歩行の動物

四輪の車

二輪のバイク

一輪車

キャタピラで動くショベルカー

など

それぞれの脚(車輪)は

異なる動き方をします

前に進むことには変わりないのですが

なぜ違う動き方なのでしょうか

思い切って前に進むこともあれば

慎重にゆっくりと進むこともありますし

一つ飛ばしのように進むことだってある


飽きたら違うことをしてみるのも良い気分転換になります

年齢を重ね

いろんなことを経験していく中で

人生をどんな進み方していくのか

そのときどきで選んでいくことがあります

いろんなものを乗り越えたときの

達成感や嬉しさ

それらは

年齢に関係なく

嬉しいものですね♪

そんな体験が

これからの日常において

どのように役に立てることができるのか

さらに

どんな成長に役立てることができるのか

社会人になって

多くの体験をしてきた私たちには

具体的な想像ができるのではないでしょうか



近年、注目が増え、いろんな場所で取り組まれているロボットプログラミング教室。

【 ロボットプログラミング講座 】では

・イメージする

・試行錯誤する

・描き出す

・アイデアを出す💡

・やってみる

といった知識の成長を助けます。

私は、おもに心理学講座を担当しているのですが、そんな私が行う授業は

・あいさつをする

・物を大切にする

・片付ける

・助け合う

・自立する

・発想を伸ばす

・受容する

など基本的な部分に心理学のエッセンスを織り交ぜ、ココロ(気持ち)を育むサポートもできることが他の教室にはない強みだと思っています。

一緒に遊びながら学ぶお友達をお待ちしてます🎶

詳細については、以下のURLよりヒューマンアカデミーさんのホームページをご確認下さい✨

https://haa.athuman.com/school/fukuoka/?utm_source=gmb&utm_medium=display&utm_campaign=websiteurl




最後まで読んでいただきありがとうございます

あなたにとっても良い一日となりますように

閲覧数:5回0件のコメント

最新記事

すべて表示