ペースと距離感

人にはそれぞれペースというのがあります

ときに、同じくらいのペースになることも

また、これまで同じペースだったのに

少しずつ違いが出てくることもあります




距離の縮め方の一つに

ペースを合わせる

というものがあります



ペースを合わせることで

安心感を与え人間関係を深める

という考え方です



ロボットプログラミング教室の生徒さんたちは

それぞれのコースが違いますし

得意不得意も違います

一見、それぞれのペースで取組んでいるように思えるのですが



話ながらやってみたり

覗き込んでみたり

ちょっかいを出してみたり

言い合ってみたり

手伝ってみたり

と、何かしらお互いのペースに影響を与え合っています



ときに、ちょっかいを出し合い

言い合う感じになって

見ているコッチが

まさかケンカか⁉️

大丈夫か⁉️

とハラハラしていても

本人たちは

至って落ち着いていて

何事もないように仲良くやっていることがあります



そういう歩み寄り方も

直接的な合わせ方ではないかもしれませんが

間接的にペースを合わせることになっているのだな〜と

改めて子供たちから教わった気がします





数多くの体験を重ね

少しずつ慣れていく中で

どんな時間

どんなものを積み重ねて

共に成長し合っていくのでしょうか



そして

いろんなものを乗り越えたときの

達成感や嬉しさ

それらは

年齢に関係なく

大きな力にもなりますね!



そんな体験が

これからの日常において

どう役に立てることができるのか

どんな成長に役立てることができるのか



社会人となり

多くの体験をしてきた私たちには

具体的な想像ができるのではないでしょうか




近年、注目が増え

いろんな場所で取り組まれている

ロボットプログラミング教室



【 ロボットプログラミング教室 】では

・イメージする

・試行錯誤する

・描き出す

・アイデアを出す💡

・やってみる

といった知識の成長を助けます。



私は

おもに心理学講座を担当しているのですが

そんな私が行う授業は


✅ あいさつをする

✅ 物を大切にする

✅ 片付ける

✅ 助け合う

✅ 自立する

✅ 発想を伸ばす

✅ 受容する


など基本的な部分に心理学のエッセンスを織り交ぜ

ココロ(気持ち)を育むサポートもできることが

他の教室にはない強みだと思っています



一緒に遊びながら学ぶお友達をお待ちしてます🎶



詳細については

以下のURLよりヒューマンアカデミーさんのホームページをご確認下さい✨



https://haa.athuman.com/school/fukuoka/?utm_source=gmb&utm_medium=display&utm_campaign=websiteurl



最後まで読んでいただきありがとうございます

この後も皆さんにとっても良い時間となりますように



他のブログはこちらへ

https://www.mental-management-office.com/blog

閲覧数:3回0件のコメント

最新記事

すべて表示