イメージとこころの関係

高校での心理学コース

14日目


イメージとこころの関係とは?

イメージチェンジをしたことありますか?

髪を切ったり

髪の色を変えたり

メイクを変えてみたり

服装を変えてみたり

いつもと少しだけ違う自分を表現する

イメチェン

それだけでも

気分も変わります

イメチェンしたことに

『可愛いね』

『似合ってるよ』

『雰囲気が変わっていいね』

などの反応が返ってくると

少しの照れを感じながらも

さらに気持ちの高揚を感じ

ちょっとだけ自信に繋がる

友人がイメチェンすると

その印象はガラッと変わりますよね

それほど

イメージが持つ影響を大きく受けてます

さらに

スポーツの世界では

「イメージトレーニングの重要性」について

よく知られていることだと思います

実は

アスリートが行う仕草

例えば

バッターボックスでのイチロー選手の仕草

跳馬に向かって走り出す前の内村選手の仕草

ボールをキックするときの五郎丸選手の仕草


これもある意味

イメージトレーニングの一種と言えます


それは

練習通りの状態

リラックスした状態

をイメージするための仕草でもあり

同時に

それらの状態を発揮するためのスイッチになります

いわゆるルーティンというものです

人前に立つと極度に緊張してしまうとき

それを和らげるために

掌に『人』という字を書いては呑み込む

なんてことをした記憶はありませんか

それも同じことです

私たちは

その場では起こっていないこと

に対するイメージの影響を大きく受けています

今日の学びを通して

そのことに意識を向けてみることが

今後の人生にどんな影響を与えるでしょうか



今日は

中学生が授業の見学に来てくれました

今日の体験を今後の参考にしてもらえたら嬉しいです

以下のURLは、心理学コースを備えている ヒューマンキャンパス高校さんのホームページです

https://www.hchs.ed.jp/campus/fukuoka1/?code=131124



最後まで読んでいただきありがとうございました

皆さんにとっても素敵な時間が訪れますように

閲覧数:7回0件のコメント

最新記事

すべて表示